とっておきのワンシーン
作品紹介

─ “思いやりの原点”って何だと思われますか? ───

思いやりの原点は共感。
相手に関心を持ち
相手の話や状況に共感することができれば、
相手の話や状況が自分のことのように感じられ、考えられ・・・、
自分が言って欲しいことや、自分もして欲しいことを、
言ったり、して差し上げたりできるんですね。

これからご覧頂くワンシーンに、皆さんは共感されるでしょうか・・・。
この作品紹介コーナーでは、最新の公募作品を紹介させて頂きます。
皆さんもブックマークを付け、時々お立ち寄り下さい。

─ 第53回とっておきのワンシーン入賞作品の紹介 ───


おかえり

「おかえり」

新潟県 M・G(学生 10代)

 中学校に通っている頃の帰り道、私はそのとき学校で嫌なことがあり、気持ちが沈んでいました。いつもより重い足取りで下校をしていると、向かいから近所に住んでいるおばあさんが歩いてきました。
「おかえり」
おばあさんはあたたかな表情、やわらかな声色でそう私に言ってくれました。私は突然声をかけられ戸惑ってしまい、「こんばんは」と返してしまいましたが、とてもあたたかい気もちになりました。たった一言の挨拶でこんなにも心情が変化するのだと実感しました。
地域の方の優しさに触れ、挨拶がもつパワーを認識することができたこの瞬間こそ、私の『とっておきのワンシーン』です。